参議院選挙がはじまりました。

Filed under: ブログ - @ 2010年6月28日 11:58 AM

消費税の増税について、民主党が消費税を含む税制の抜本改革に関する党派を超えた協議の開始を示したり、自民党が消費税率等については、当面10%とすることとし、政権復帰時点で国民の理解を得ながら決定するとこを示したりしていて、熱い議論が交わされていますが、

相続税や所得税の増税についてもどのような方向性に進んでいくのか、注目していく必要があると思います。

世界の相続税2

Filed under: ブログ - @ 2010年6月23日 7:34 PM

ワールドカップには出場していませんが、シンガポールでは相続税・贈与税がありません。なのでシンガポールに移住する方たちも増えているそうです。しかし、同国の住民となった場合、子供たちの兵役義務があるようですので日本人の感覚ではそれはちょっと難しいかなと思います。

世界の相続税

Filed under: ブログ - @ 2010年6月22日 5:06 PM

ワールドカップに沸く今日この頃ですが、世界の相続税について調べてみました。

・メッシがいるアルゼンチン  ・・・ 0%
・王者ブラジル  ・・・ 4%
・決勝トーナメントを掛けて日本と戦うデンマーク ・・・ 15%
・お隣韓国 ・・・ 50%
・日本に勝ったオランダ ・・・ 27%
・前回開催国ドイツ ・・・ 30%
(2005年資料参考)

日本の最高税率が50%だと考えると、日本がいかに高いかが分かります。

先日、前橋にお住まいのある方から住宅取得資金の贈与税非課税を利用したいとの相談がありました。その方は土地を購入した後に住宅を建て、その土地購入及び住宅建築資金について贈与非課税枠を利用したいとのことでした。しかし、今回非課税制度の対象となる土地は、「住宅用家屋と同時取得」に限定されています。土地と建物の業者が違う今回は土地購入資金の贈与は対象外となりました。簡単なようで意外にこまかい要件がありますので注意が必要です。

農家と相続

Filed under: ブログ - @ 2010年6月14日 8:45 AM

農家の相続の場合、農業相続人がいるかいないかが大きな問題となります。農業相続人がいる場合には、相続税の納税猶予制度が適用されるため、実質的に相続税はほとんど課税されません。しかし、農業相続人がいない場合には、宅地並みの課税となり、農地が広い分、莫大な相続税が課される危険性があります。

私たち群馬相続相談所は高崎、前橋を中心として数多くの相続の実績と経験を積んでまいりましたので、お役に立てることがあると思います。

菅新内閣発足

Filed under: ブログ - @ 2010年6月10日 8:39 AM

6月8日、菅直人新内閣が発足しました。菅直人といえば財務相だった今年の2月に、「たくさん収入のある方に少し率として多めに税金を払って頂き、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」と発言し、子ども手当の財源として、高額所得者に対する課税強化を図るとの方針を明かしました。同時に資産家に対する課税強化、つまり相続税増税も現実味を帯びてきました。子ども手当の削減は参議院選挙に大きな影響を与える可能性があり、マニフェストが注目されます。

遺言書ブーム

Filed under: ブログ - @ 2010年6月9日 11:40 AM

近年、遺言書を作成する人が増えています。日本経済新聞の報道によると、2009年に公証役場で作られた公正証書遺言は約7万8千件、家庭裁判所が検認した自筆の遺言書は1万3千件とのことです。これは、10年前と比べて、35%~40%増になっている計算になります。最近では、「遺言書キット」なるものも発売されており、1年間で約5,000万円を売り上げたとのことです。

6月2日に、故マイケル・ジャクソンさんの子供たちに、各々が30歳になったときに、それぞれ約30億円の遺産を相続できるよう手続きしていたことがニュースになりました。

相続税の計算を日々行っていると、こういうニュースにも敏感についつい反応してしまいます。そして、莫大な遺産の計算をどのようにして行ったのだろう…とか考えてしまいます。一種の職業病なのかもしれません…笑。

定期金の評価の改正でパンフ作成

Filed under: ブログ - @ 2010年6月3日 8:30 AM

国税庁はパンフレット「定期金に関する権利の評価が変わりました」を作成し、ホームページで公開しました。

平成22年度税制改正において、給付事由が発生している定期金に関する権利については、相続税評価額が改正前より高くなるケースが多いと思われます。つまり今まで行ってきた相続対策の見直しが必要になることがありますので、該当すると思われる方は是非無料相談会へお越しください。

是非一度無料相談会に…

Filed under: ブログ - @ 2010年6月1日 8:28 AM

『相続』を事前に考えることにより、節税対策であったり、納税準備であったり、事業承継であったりと、様々な対策を立てることが出来ます。それが今後の安心に繋がっていくと思いますので、相続について何か不安なことがあったり知りたいことがあったりしましたら、是非一度ご相談をして下さい。
私たち群馬相続相談所は高崎、前橋を中心として数多くの相続の実績と経験を積んでまいりましたのでお役に立てることがあると思います。