1月無料相談会開催のお知らせ

Filed under: お知らせ - @ 2009年12月26日 2:47 PM

相続での様々なお悩みに関する無料相談会を、1月は

1月16日(土)、1月27日(水)に開催いたします。

1月16日(土) 相続後でお悩みのお客様向け 相続税申告、遺産分割など

1月27日(水) 相続前でお悩みのお客様向け 財産計算、節税対策など

お時間については、先着順となりますのでお早めにお申込下さい。

お申込は、「無料相談会」のページからお願い致します。

お電話の場合は、「群馬相続相談所のホームページを見た」と、お申し付けください。

なお、ご都合のつかない方は、日程の調整をさせていただきますので、ご相談下さい。

平成22年度税制改正大綱について

Filed under: ブログ - @ 2009年12月24日 6:05 PM

政府が12月22日に平成22年度税制改正大綱を閣議決定致しました。その中で相続税・贈与税についても触れられています。要約すると、①格差是正の観点から、相続税の課税ベース、税率構造の見直しについて平成23年度改正を目指す、②併せて現役世代への生前贈与による財産の有効活用などの視点を含めて、贈与税のあり方も見直していく必要がある、ということのようです。贈与税については来年から住宅取得資金の贈与税非課税枠の引き上げが行われる模様ですが、相続税の課税ベース、税率構造の見直しについては自民党時代に見送られた遺産取得課税方式の検討などが、民主党になって今後復活する可能性もあるようです。今後の動向が注目されます。

政府税制調査会は18日、2010年度税制改正に向けた最終案をまとめた。住宅を購入するために、親や祖父母などからもらったお金にかかる贈与税の特例の非課税枠を10年中は1500万円、11年中は1000万円に引き上げる。

贈与税の非課税枠は本来年間で110万円だが、09年から2年間の時限措置として、住宅の購入などに限って500万円の特例の非課税枠を設けていた。政府税調は10年1月から11年末の贈与に限ってこの特例枠を大幅に拡大。贈与を受ける年の所得が2000万円以下の人だけを優遇税制の対象とする方針である。

連帯保証人の相続

Filed under: ブログ - @ 2009年12月16日 5:20 PM

遺産相続といえば、現金や株式、あるいは不動産などのプラスの財産を貰うことばかりを想像しがちです。ところが、相続とは故人の権利義務の一切を引き継ぐことです。借金などの負債はもとより、連帯保証人といった義務についても同時に相続してしまうこととなります。課税対象の財産がなくて相続税がかからなくても、借金というマイナスの財産は相続します。

ただ、自分の親がいくら借金をしているのか、知っている子どもがどれほどいるでしょうか。まして連帯保証人になっているかどうかなど、ほとんど知っている人はいないでしょう。

自分が連帯保証人になったときは家族に開示することが大切といえます。

資産よりも借金が多い場合、または第三者の莫大な借金の連帯保証をしている場合には「相続放棄」をしたほうが賢明といえる場合があります。

しかし、単純に相続放棄といっても例えば親が死んだ場合に子が相続放棄をすると、親の親に相続権が発生します。そこでまた、親の親が相続放棄を行うと今度は親の兄弟に相続権が発生することになり、それらの人全員が相続放棄して初めて借金はチャラとなります。

12月無料相談会のお知らせ

Filed under: お知らせ - @ 2009年12月7日 9:28 AM

相続での様々なお悩みに関する無料相談会を、12月は

12月17日(木)、12月26日(土)に開催いたします。

12月17日(木) 相続後でお悩みのお客様向け 相続税申告、遺産分割など

12月26日(土) 相続前でお悩みのお客様向け 財産計算、節税対策など

お時間については、先着順となりますのでお早めにお申込下さい。

お申込は、「無料相談会」のページからお願い致します。

お電話の場合は、「群馬相続相談所のホームページを見た」と、お申し付けください。

なお、ご都合のつかない方は、日程の調整をさせていただきますので、ご相談下さい。