通常、葬式にかかった費用は、相続財産を計算する上で

控除することが出来るが、下記のものは控除できないとされているので

注意が必要である。(相続税基本通達13-5)

(1)香典返戻費用
 
(2)墓碑および墓地の買入費ならびに墓地の借入料
 
(3)法会に要する費用
 
(4)医学上または裁判上の特別の措置に要した費用