Q、私は、同族会社の経営者兼オーナーです。私が所有する土地・建物を会社が事務所として使用しているのですが、遺言によりこの土地・建物を会社の所有にすることができたらと考えています。この場合、会社にも相続税がかかるのでしょうか。

A、会社は、相続税の納税義務者になりません。

 相続税の納税義務者は、相続遺贈により財産を取得した個人とされています。

 ただし、信託の受託者や人格のない社団等は個人とみなされて相続税の納税義務者となる場合があります。

 なお、相続税の納税義務はありませんが、会社は無償で資産を取得していることから、会社に法人税の課税が生じます。