Q、準確定申告の計算に一部誤りがあり、修正申告書を提出して不足額を納付したところ、過少申告加算税と延滞税が賦課されてきました。これらの税金も、相続税の申告において、債務に含めることができるでしょうか?

A、過少申告加算税等は、相続人の責めに帰すべき事由により生じたものであるため、相続税の申告において債務に含めることはできません。