Q、夫は早期退職勧奨の制度の適用を受けて退職したのですが、退職金の額が具体的に決まる前に死亡してしまいました。夫の死亡後、1ヶ月ほどしてから退職金の支給額が決まったのですが、この退職金には相続税が課税されるでしょうか?

A、死亡退職金として相続税の課税が行われます。相続人が取得した場合には、非課税規定の適用があります。