最近の相続案件で、相次相続控除を使って多額の納税を免れたことがありましたので、あらためて相次相続控除について触れてみたいと思います。

相次相続とは10年以内に2回以上の相続があった場合には、前の相続において課税された相続税額のうち、1年につき10%の割合で逓減した後の金額を後の相続に係る相続税額から控除しようとするものです。

適用要件 

①被相続人の相続人であること、

②その相続の開始前10年以内に開始した相続によりその相続の被相続人が財産を取得していること、

③その相続の開始前10年以内に開始した相続により取得した財産について被相続人に対し相続税が

  課税されたこと