遺留分減殺請求について、判決により確定した分け方と異なる内容の分け方を実際に行った場合、相続人間でその態様に応じて贈与税、所得税が生じることになります。(名古屋国税局への事前照会に対する回答による)