遺言は自分の意志を書面に残すものです。だから自分で作るもの、という感じですが、しれ以外の方法もあります。怖いのは自分で作ったものが法律的に無効になることです。結構よくあります。遺言は相続人間で争いが起こらないように作ることが多いです。それが無効ということは・・・つまりもめます。法律の専門家である公証人役場で作成することをお勧めします。