政府税制調査会は相続税基礎控除の引き下げ案を示しました。1.3500万円の定額分と相続人1人につき700万円、2.3000万円の定額部分と相続人1人につき600万円、の2案。相続人が3人とした場合、現行では基礎控除8000万円ですが、1案では5600万円、2案では4800万円と大幅の引き下げとなります。税率の変更がないとなるとかなりの増税になる可能性があります。相続税対策が必要なかった方も、やっている方も今後は再度検討する必要があるでしょう。今年も残りわずかですが、今年中に少しでも対策しておいたほうがいいと思います。