ダイエー創業者の故中内功氏の二男で、旧福岡ダイエーホークス元オーナーの中内正被告が相続税法違反の罪で、さいたま地裁に懲役1年6ヵ月、執行猶予3年、罰金5000万円の判決を言い渡された。判決によると、2005年8月、自宅売却に際し中内氏の持分について5億5千万円の贈与を受けたが、借入金と装って約2億7千万円を脱税した。