政府税制調査会は相続税の非課税枠を縮小する方針を固めました。5000万円の定額部分を3000万円に引き下げる案が有力です。これにより相続税対象者がかなり増加すると思われます。(もともとそれが狙いです)。