10月18日に「平成22年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の8月分までが発表されました。

今年の類似価額をみていると、下がり続けている業種もありますし、1月~3月に比べて類似価額が上がっている業種もありました。

中小企業の株価計算に必要になるこの類似業種比準価額ですが、事業承継を進めていくうえで、株価の低い時期がいつなのかを知ることが重要です。

自社株の計算や事業承継の悩みなど、毎年何十件もの株価計算をしている当社にご相談頂ければと思います。