群馬県内の最高路線価は19年連続で高崎市八島町の市道高崎駅・連雀町線で36万円(昨年38万円)。4年ぶりに下落に転じました。前橋市の最高は本町2丁目の本町通りの16万円で下落率5.9%となりました。