消費税の増税について、民主党が消費税を含む税制の抜本改革に関する党派を超えた協議の開始を示したり、自民党が消費税率等については、当面10%とすることとし、政権復帰時点で国民の理解を得ながら決定するとこを示したりしていて、熱い議論が交わされていますが、

相続税や所得税の増税についてもどのような方向性に進んでいくのか、注目していく必要があると思います。