近年、遺言書を作成する人が増えています。日本経済新聞の報道によると、2009年に公証役場で作られた公正証書遺言は約7万8千件、家庭裁判所が検認した自筆の遺言書は1万3千件とのことです。これは、10年前と比べて、35%~40%増になっている計算になります。最近では、「遺言書キット」なるものも発売されており、1年間で約5,000万円を売り上げたとのことです。