非嫡出子の法定相続分は以前まで嫡出子の1/2となっていましたが、平成25年9月4日に最高裁で嫡出子と同じとの判決が下されたため、平成25年12月11日に民法が改正され、またそれに伴い相続税法での取り扱いも下記の通達の通り改正されました。具体的な取り扱いについては通達をご覧ください。

 

https://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h25/saikosai_20130904/index.htm