最近、平成27年からの相続税の改正を知ったお客様から、「増税前に申告したい」という問い合わせがよくあります。お話を聞いてみると「数年前に対象者が亡くなったが、申告をせず、遺産分割も行っていない」とのこと。確かに国税庁の「相続税及び贈与税の税制改正のあらまし」には「平成27年1月1日以後に相続若しくは遺贈又は贈与により取得する財産に係る・・・」と書いてあります。間違えてもしょうがないかと思いますが、実際には「平成27年1月1日以後に開始する相続、つまり殆どの場合27年1月1日以後に亡くなった場合」が新税制の対象となります。但し、現在の税制で申告が必要な場合は期限後でも申告しなければいけません。